直感?じっくり?出会い系サイトタイプ別診断

Just another WordPress site

貴方に合うのはどの出会い系?

出会い系サイトと一言で言ってもその種類はたくさんあります。
料金体制の違い、ターゲットユーザーの違い、サイトの規模の違い 色々な出会い系サイトが存在しています。
そんな出会い系サイトの中でも一体どこが出会えるサイトなの?
その部分が皆さん気になるところだと思います。

ここで「このサイトが出会える!」と言ってしまっても良いのですが、 実際の出会い系サイトはそんなうまいこといかないのです。
例えば、私が「ここが実際に出会えたサイトです!」とURLを公開してみても 別にいいのですが、私の求めていた出会いが「セフレ、人妻」だったとしたらどうでしょう。

私は問題なく人妻と出会えたとしても、普通の「恋人」が欲しい人にとっては このサイトは無意味でしょう。恋人が欲しいのに人妻と知り合っても意味がありませんからね。
供給と需要が合っていないということになってしまいます。
このように自分に合った出会い系サイトと言うのはその人によって大分違ってくるので 一言で「このサイトが良い出会い系サイトですよ~」とは言いにくいのです。

なので、自分に合った出会い系サイトを探すなら、もちろん口コミも大切ですが 自分で情報を集めることも重要になってきます。
今は出会い系サイト名を検索すればたくさんのサイトが引っかかるようになっています。
きっと良いことや悪いこと色々と書かれている事でしょう。
その様々な情報を見て、自分でどのサイトを使うのか精査していくのが重要なのです。
・・・と言ってもそんなにも難しく考える事はありません。
単純に自分の直感で出会い系サイトを決めてみるのも時には重要です。
「このサイトのデザインが好き」「TOPにいる女の子が可愛い」「なんとなくココ婚活サイトは出会えそうな気がする」 そんな単純な理由でいいのです。
あまりに悩みすぎて出会い系サイトを使うまでに時間がかかってしまってもそれは意味がありませんからね。

じっくり選ぶのももちろん間違えじゃありません。
最終的には自分で決めることなのですから、自分の納得するような出会い系サイトを使って 望んだとおりの出会いを手に入れられるのが一番ですよね。

その為にも、普段から出会い系サイト界隈の情報を調べたりすることを薦めます。
そうすれば、いざ出会い系サイトを使いたいときなどにすぐに調べることが出来るのです。
焦る気持ちもなくなり、余裕を持って出会い系サイトを使う事ができるので、オススメです。


▼出会い系サイトをお探しの方▼


不倫募集するなら出会い系で

不倫募集を現実でやろうと思ったら大変だ。
どうやったって上手くいくはずがない。
自分の名前や素性、連絡先を乗せないわけにはいけないから最初からバレ必至。
だから不倫募集をやるなら出会い系でやるにかぎるね。
大事なことはただひとつ。「不倫募集は秘密厳守」ということ。

出会い系で不倫募集を目にする機会は少なくない。

不倫募集!と言っているわけではないが、出会い系でプロフに既婚とあればそれは不倫募集以外のなにものでもないわけで。
意外に既婚者が多いのが出会い系の面白いところだ。
どうして既婚者が多いのかといえば、おそらく既婚者は遊べないんだろうね。
結婚していなければむしろどう遊ぼうと、バレたところで怒られるくらいがヤマ。
しかし結婚してしまうとバレれば即離婚、即慰謝料なんていうのも有り得る。
だから既婚者の方がビクビク悶々とした日々を過ごさなくてはいけないことになる。
それでしょうがなく出会い系で不倫募集をするのだろう。

確かに出会い系ならばバレにくい。
こっちの素性の一切はつまびらかにする必要はないし、サイト内のメッセージ機能でやり取りすれば相手に連絡先を教える必要もない。
一切相手にこちらの個人情報を教えなくても済むし、それにそのやり取りが外部に漏れる心配もない。
既婚者が遊ぶならば、ネットを、特に出会い系サイトを使うのが一番都合がいい。
だから既婚者は出会い系サイトで不倫募集をするのだ。

皆一度は既婚者に憧れるものだ。
既婚者なんていうと味気ないが、人妻といえば誰しも一度は憧れているはず。
既婚者と遊ぶのはその背徳感がたまらない。
バレたらいけないというプレッシャーはむしろ快感を増幅させる。
不倫募集なんていうギリギリの遊びを、ギリギリを感じつつ安全に遊ぶならば出会い系だ。
出会い系サイトに限らずネットには既婚を明らかにしている人は多い。
一見既婚なので異性はガードという牽制の意味で既婚と言っているのかもしれないが、もしかしたら暗に不倫募集している可能性も否めない……。
ネットで不倫募集。まだまだこれは楽しめそうだ。


今時は出会い系無料で決まり!

今日日必ずしも出会い系にお金を払う必要はない。
出会い系無料、これが今の出会い系界隈の流れである。
そも、本来は出会い系なぞはなくても出会いは無料で手に入った。
しかしいつでもモテないやつ、モテるのが下手なやつというのはいるもんで、そういう人のために作られたのが出会い系サイトなのだ(と、思っている)。
そしてモテない人が簡単に出会いを手に入れられるように環境を整備してやるかわりにじゃあお金払ってねというのが今までの出会い系だ。
しかし最近はネットを利用する人も増えてきて、無料のコンテンツが増えてきて、昔ながらの出会い系なんていうものとは別の、ネオ出会い系、出会い系無料これがナウい。

出会い系無料と聞くと安かろう悪かろうと思う人も少なからずいるだろう。
しかし正直それほど出会いが粗悪なんていうことはない。
むしろ出会いの質に関して言えば、無料の出会いの方が上かもしれない。
必ずしも上とは言えないのが欠点でもあり、また楽しいところでもある。
出会い系無料使い、これは上級者向けの出会い方の一つなのだ。
有料の出会いよりもはるかに多くの可能性を秘めている。
しかし出会いを手に入れられるかどうかはその人のテクニック次第。
お金はかからないがその分出会いが手に入らないかもしれない。
なんとも扱いづらいようなお得なような。

全ての出会い系が無料の時代が来るのはまだもう少し先になりそうだ。
しかし夏までに出会い系無料で恋人さがすというのはもはや当たり前の価値観になりつつある。
誰でも簡単に無料で出会いを手に入れられる時代がそこまで来ている。
こうなったら一秒でも早くその時代を呼びこむために、皆が無料で出会いを手に入れて、出会い系無料の風潮をより一層強固にしていこうではないか。
誰だって無料が好きだ。今まで有料だったものが時代の流れで無料になることはよくあることだ。
あとは利用者がそういった風潮を後押しすることだ。
出会い系無料時代!無料が当たり前!
今はまだ黎明期、過渡期だが、すでに出会い系界隈は無料に向けて動き出している。


たまの優良出会がたまらない

ネット出会探しというのはたまにとても良い出会があるから止められない。
掘り出し物的に、たまにすごい出会があったりする。
そういう出会が楽しいからネットのコミュニティサイトに入り浸ってしまう。
出会系サイトよりもそういうところの方が意外にいい出会があったりする。

そうそう簡単に優良出会いは手に入るものではない。
しかし忘れた頃にポッとそういう出会に出くわすことがある。
先にも言ったが、そういう出会はたいがいコミュニティサイトにある。
出会系サイトではないコミュニティサイトだ。
出会系サイトというのは確かに出会自体は手に入るが、大したレベルの女の子はいない。
高レベル高スペックの女の子がいるのは出会系サイト以外のコミュニティサイトだ。
出会を売りにしていないような、そういう出会系サイトがいい。
出会系サイトなどの出会を売りにしているサイトにいる女の子は所詮リアルではモテない人が多い。
そりゃモテないからそういったサイトを使うわけだ。
モテる人間が出会系なんて使うわけがない。
だからレベルの高い女の子は出会系サイトにはいないというわけ。

出会を売りにしていないサイトというのは当然出会いたいと思って利用しない。
だけどたまには心の迷いとかなんとなく気分的に実際に会ってもいいかなとなる時もある。
特にそのサイト内で仲のいい異性なんか出来た日には。
運よくそういう高レベルの女の子とお近づきになって仲良くなれれば優良出会が期待できる。
出会を売りにしていないサイトならではの優良出会というやつだ。
もちろん出会の頻度に関しては出会系サイトには圧倒的に劣る。
しかしその一発が大きい。
優良出会に備えていつでも仲良くなった女の子を素敵にエスコートできるくらいの知識と経験は持ち合わせていたい。
せっかく可愛い女の子に見染められてもデートを失敗してしまったら元も子もないからね。

うーん。早く優良出会い来ないかしら。


出会アプリlineに慣れないと取り残される

もうスマートフォンを持っていないという人はほとんどいないと思う。
どういう調べ方したんだかわかんないけど、スマートフォンの普及率というのは思っているより低めだけど街中に出て見ればスマホがいかに普及したかわかる。
そのスマートフォンを利用した出会い方というのが最近は熱いのだ。

出会い系サイトを使えるのはもちろんパソコンばかりではない。
しかしガラケーからではかなりチマチマと面倒くさい使い方しかできなかった。
そこにさっそうと現れたのがスマートフォン。
スマートフォンから出会い系サイトを使うのにはもちろんブラウザからでもいい。
おそらくどこの出会い系サイトもPC用以外にスマートフォン用のページを用意しているだろう。
しかしそれよりももっといい方法がある。
スマートフォンのアプリを使って出会い系サイトを使う方法だ。
これならばかなりサクサクで、スマートフォンで使う事に特化してチューンされたUIが出会い系サイトを使うのを助けてくれる。
スマートフォンならではの出会いというのがアプリを使った出会い方だ。
出会い系サイトにしてもこれが八面六臂の大活躍をしてくれる。

スマートフォンのアプリは当然ガラケーやパソコンでは使えない。
そしてスマートフォン人口が増えれば増えるほどこのアプリは発展していく。
まだまだこれからものびしろがあるというのが末恐ろしい。
一体全体どれほどに便利になっていってしまうんだろうか……。

スマートフォンを使って出会いを手に入れるにはなんにせよ、出会アプリlineなど何かしらのアプリを使うことになる。
複数のアプリを使いこなして出会いを手に入れる場合もある。
いずれにせよそのアプリ、例えば出会アプリlineの、使い方を知っていなくてはいけない。
スマートフォンを使って出会いを手に入れようと思ったらアプリに精通していなければいけないのだ。
これからの時代、早めにこのアプリを使った出会い方に慣れておかないといつの間にか浦島太郎のように取り残されてしまうかもしれない。


結局無料出会いが一番

こんな先行き暗い不況の世の中だからこそ、お金はなるたけ使いたくない。
出会いにだって出来るだけお金はかけたくない。
無料出会いがあるならば、それにこしたことはない。

そんなあなたに朗報。無料出会いありマス。
実際に出会い系サイトで、人妻でありながら寝取られた知り合いからの情報なので確かである。
出会い系サイトを利用している人や、かつて無料出会い系なるものに騙された人にはにわかに信じられないかもしれないが、無料の出会いというものは本当にある。
むしろこれからは無料出会いの時代だ。
出会いにお金をかけるなんてばかばかしいと思っている若者の多さよ。
デジタルネイティブ、インターネットを使いこなす若者にとって無料出会いというのはとても当たり前で日常的なことだ。
そういう若者が大人になって、ともすると無料出会い時代の訪れの兆し……。

出会いにはお金をかけたくない人は無料で出会いを手に入れればいい。
簡単に言うが、いやだって実際難しくないんだもん。無料で出会うの。
無料で会うためには、とっても簡単。無料のコンテンツを使うだけ。
出会い系サイトという有料のコンテンツを使うから出会いが有料になる。
当たり前のようだけど、これが出来ない人も多くいるんだよなー。

無料の出会いを手に入れられない人は、出会い系サイト以外でネット上で友達を作ったりしない人だ。
出会い系サイト以外のサイトでネット上で友達を作るということができれば無料出会いまであと一歩。
無料出会いというのはその先にある。
無料出会いが見つからない人は最初から出会いというところに拘りすぎるから身近にある無料出会いの兆しを見逃してしまうのだ。

出会い系サイト以外のサイトを使った事がない人なんて奇特な人はまずいないだろう。
例えばSNS、こういうサイトなら友達を作れるだろ?
異性の友達作っちゃいなよ。仲良くなれれば会えちゃうよ。
ね?まずは友達を作ること。これが最大のポイントだ。
ネット上で友達を作ることが出来るサイトは間違いなく無料の出会いがある。
さあネット上で親しい人を作れるサイトを探せよ!ほら!


中高年狙いは穴場だ

世の中には色々な出会い系サイトがあって、それぞれが指向性を持っていたりする。
例えば人妻出会い系サイトだとか、熟女出会い系サイトだとか。
(※ただし出会えるとは言っていない)
でだ、まったくなんとなく色々検索していたら、出会いサクラ無しのサイトのひとつだと思われる中高年専用の出会い系サイトなんていうのを見つけた。
すごいなあ、こんなニッチな出会い系サイトもあるのかあ。
インターネットも随分色々な人が使うようになったんだなあ。
と、思ったら案の定詐欺の出会い系サイトだったようだ。
熟女好きでも狙ったのか、そんな人はむしろ普通の出会い系サイトを使えばいくらでも出会えるのにって俺思うね。
出会い系サイトはそれこそ老若男女揃っているのに。
ところでその中高年向けの出会い系サイトの口コミを色々と見ていたけど、意外と利用者が多くて、騙されている人も多いみたいで、これむしろ普通に商売になるんじゃないかと少し思わなくもなかった。
中高年狙いってのはやっぱりあれだよね。
老人は金持ってるからボロい商売なんだろうね。
結構みんな一万~騙し取られているようで、だけどそれくらいの少額だと取り返せないんだよね-。
みんな泣き寝入りをするしかないと、しょんぼりしたり憤ったりしていた。
詐欺の出会い系サイトに騙された人って何故か強がる人が多いんだけど、俺、謙虚な人の方が好感持てるなー。
中にスケベ爺、大いに反省です。
なんて書いているやつがいて、この人が一番交換持てたね。
ほとんどこういうニッチな出会い系サイトというのは詐欺だからそれを知っていればこんなサイトに騙されることもなかったんだけど、まだまだ周知が甘いね。
スケベ心に突き動かされて、ニッチな出会い系サイトに手を出すのはやめた方がいい。
せめて手を出すにしても、むらむらするのはわかるけどまずは一度サイト名で検索してみて。
そうすれば騙される確立がかなり減ると思う。
しかしこれから更にインターネットが普及していけば、本当に中高年専用のネットのコミュニティができて、そこで本当の出会いが飛び交う日もくるかもわからんね。


今の出会いサイトについて

優良出会いサイトの定義はかなり曖昧。

何が出来たら優良ラインなのか、曖昧です。

もちろん出会えるのが一番だと思います。
しかし、出会えるのに確実性なんて無いですよね?
出会える出会い募集サイトだったとしても、
出会える人と出会えない人がいます。

そこの出会いサイトが優良かどうかは主観での
判断になってしまいます。

そんなものあてにはできませんよね。
何よりも不確かなものです。

優良ラインであればどこでも出会えるなんて思ったら
大間違い。

あそこは優良出会いサイトだから出会える?
そう思っているから騙されてしまうのです。

優良=出会えるではありません。

先程も言ったように出会えるかどうかは個人差です。

いくら出会えると言っても出会えなくては
意味がありませんし、優良ではなくなってしまいます。
とは言っても
すべてそのユーザーの努力次第なんですけどね。

優良出会いサイトはあくまで可能性の話です。
どうしたってその枠から出られません。

出会える=優良と言っているところは
今の出会いサイトについて何も分かっていない、
と言っているようなものです。
今、優良出会いサイトの数は非常に少ないです。

色々な説があります。

何千件とある出会いサイトの中で優良なサイトは6件だけ、
または全体の1%にも満たない件数、
1つもないんじゃないか、などなど
見ればお分かりになるような具合です。

詳しいところは分かりません。
ですが、非常に少ないのは確かなようです。

実際に今出会いサイトがいくつあるかなんて
誰も把握していないでしょう。
日々消えては増えて行く出会いサイト、
その数を正確に把握するのは困難を極めます。

その中で数の少ない優良出会いサイト、
では、その他は何で占められているのか……、
もう言う必要は無いと思います。

有料無料関係なく、
出会いサイトであればその可能性は十分にあります。

今ある出会いサイトは熾烈な生存競争で勝ち抜いてきた?
そんなバカな話はありませんよ、
デキレースで生き抜いてきた出会いサイトに
そんなタフさは無いですね。

出会いサイト単品ではなくて、
出会いサイトに関わるすべてが怪しいという事です。


最近のインターネットリアル事情

最近はインターネットでの出会いというのは当たり前になっていて、むしろインターネットのコミュニティというのも一つのリアルだ。
仮想現実なんて言い方をすることもあるみたいだけれど、仮想であれ現実だ。
殊に最近の若い世代はスマートフォンセフレ出会い掲示板の普及にしたがって仮想現実にどっぷり浸かっている。
現実半分仮想現実半分くらいのイメージで生活している人も多いかもしれない。
例えば学生だとして、学校にいる自分は現実の自分だ。
しかし同時にインターネットのコミュニティにいる自分もまた自分で、学校中ないし家に帰ればそっちにかかりっきりなんていうことも多々あると思う。
何をするにしてもスマートフォンを手放さないなんていう話も聞く。
そういうのは向こうの現実に足を突っ込んでいる証拠である。
で、前置きが長くなってしまったが、本題に入る。
仮想現実が現実と同等の比重を持ち始めたということは仮想現実での出会いというものも普遍的なことになってきているということだ。
若い世代ほどにネットで知り合った人に出会うことに抵抗感がない。
これは若いゆえの無知や無謀だけではなく、単純にネット上もまた一つの現実の延長なのだから、そこで知り合う人と出会うのは当たり前だと思っているのではないだろうか。
それを利用してねじまがったいい大人が子供をだまくらかしてしばしば問題になる。
しかし、ネットを利用して犯罪を犯す奴は現実でも大概だと思う。
ネットで犯罪が横行するのは、ネットでの法整備が、現実に比べて甘いからだろう。
犯罪をヤる奴はネットでも現実でもヤるし、ヤらない奴はヤらないと思う。
あと10年今の若い世代が大人になれば、ネットで出会うことはもっと当たり前になるはずだ。
今日日ネットでの出会いというものにまだ後ろめたいイメージがまとわりつきがちだが、少しずつそういうイメージは薄くなってきている。
インターネットで出会いというのは現実よりも選択の幅が広がっていいことだと思う。
インターネットでもっと安全に異性と出会える日が早くくるといいね。


セクシャルマイノリティにレインボゥ

世界の潮流はセクシャルマイノリティに寛容な方向に進んでいる。
世界大王のアメリカの大統領や著名人なんかがセクシャルマイノリティに寛容な発言をしているんだから、この波はもう止められないだろう。
だがこの流れにまだまだ保守的な国やむしろ逆行している国もある。
悲しいかな日本も保守的な国の一つである。
しかし女のコのなる木はセクシャルマイノリティに非常に優しい。
実際自分のまわりにも同性愛者が何人かいたりする。
人を愛することをどうして思いとどまらなければいけないのだろう。
かつて東京都知事選の政見放送で東郷健が言ったように、人が人を愛する事の何が悪いことなのだろうと思うが、国がそれを今だ認める段階にないのだから仕方がない。
自民党は同性愛について保守的だからまだまだしばらくかかるかもしれないね。
しかし、権利や法が同性愛を縛っているわけではない。
セクシャルマイノリティ達はインターネットを駆使して独自のコミュニティを築き、そして出会いを手に入れているのだ。
インターネットでならば、周りにバレる心配もカムアウトする必要もない。
それに元来セクシャルマイノリティはそういう抑圧の中で、水面下で一致団結してきたのだから、インターネットでのコミュニティ形成なんていうのはお手の物である。
国も早く愛の自由を認めるべきだと思う。
一方それに真っ向から逆行するのがロシアやイスラム諸国だ。
宗教的理由、ロシア正教やイスラム教は同性愛に厳しいからとはいえ、ヘイトクライムが起こっているのは看過していい状況ではない。
ロシアの同性愛禁止法などというものが21世紀の今施行されるとは思わなかった。
愛の自由、愛の多様性のなんたるかをどうやら理解していないらしい。

日本で考えてみると、すでに個人単位ではセクシャルマイノリティがパートナーを見つける機会はそれなりにあるとはいえ、しかしまだ日蔭者であることは間違いない。
本当の自分を見つけるためにもインターネットを介した出会いというのは有用で、弱者に優しい。


日本にも占い師はいるのに

占い師 口コミによるとアメリカなんかでは行方不明がでると
FBIなんかは占い師などに協力を仰ぐ事があります。

実際にそれで見つけてしまっている事もあるので、
実力は認められているという事だと思います。

しかし日本にその外国の能力者が来て
日本の行方不明者を探そうとするとことごとく失敗で
終わっていたような気がします。

また日本のそういう人を利用しないのはなぜなのか。

外人の占い師はよくてなぜ日本人の占い師はダメなのか、
そこがずっと気になっています。
日本の土地なら日本人に任せた方が良い、
と思いますけどね。

最近はこの手のテレビもなくなってしまいましたけどね。

なぜ土地勘の無い外国人を雇ったのか、
未だにもやもやしています。
日本にも占い師はいるのに……。

テレビにないところで占い師の下には行方不明者の所在、
みたいな依頼が来ているのではと思いますけどね。

見つかるのかどうかは分からないですけど。

でもこういうのって的確に正確に当て続けると
確実に疑われますよね。
腕の良い占い師というのは依頼人から信頼の厚い
占い師のことではないでしょうか。

どんなクソみたいな依頼でも親身になって鑑定する、
そういう献身的な営業が人気を呼び、
リピーターを増やし、テレビ出演も多くなる、
だと思います。

占い師の寿命は非常に短く、
売れたら2年ほどで消えます。

その結果が2年後に出たりするので、
適当な事を言っているとマスコミ叩かれます。

今まで有名になりすぎてマスコミ叩かれて
消えていった占い師って結構多いと思います。

売れ過ぎるのも問題ですよ、
売れなさ過ぎるのも結構大きな問題ですけど。

でもかなり稼げるみたいですね。
二年間だけは働くだけ、と腹括ってやれば
のちのち良い生活が待っているみたいです。

賢いやり方かどうかは分かりませんけど、
それもひとりの幸せのあり方でしょうね。
テレビに出れば知名度は確実に上がりますけどね、
それが売上に直接絡んでくる、
その点を考えると、売れてテレビに出た方が良いのかな
とは思います。